山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 5月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第1週 ・ 4/29〜5/5 >

暮らしの学校 だいだらぼっち ゴールデンウイーク合宿の準備をしたり、生活必需品のお風呂焚き用の薪を集めたり、とにかく忙しいこどもたち。
この日は息抜きにいちご狩りへ出かけました。
大きくて甘いいちごにみんな大喜び!
MJはいちごがそんなに好きではないのに、いちご狩りのいちごはおいしいと言ってほおばります。
暮らしの学校 だいだらぼっち いよいよゴールデンウイーク合宿が始まります!
この合宿では、OB・OGや保護者の方々の力を借りて、1年分のストーブ用の薪をストックしたり、1年分のお味噌を仕込んだりします。
テーマは「満タンプロジェクト〜みんなの心を持ち寄って、目指すは最高の達成感〜」。
薪もお味噌も、集まってくださったみんなの心も満タンにしようというこどもたちは、最後の打ち合わせをしています。
暮らしの学校 だいだらぼっち 1日目の夜、明日の作業に向けて、みんなの気持ちを盛り上げて、団結力を高めようと、キャンプファイヤーをしました。
だいだらぼっちに関するクイズやゲームをして、大いに盛り上がりました!
暮らしの学校 だいだらぼっち 2日目、いよいよメインの作業開始!こちらは味噌作りです。
やわらかく茹でた大豆をつぶし、麹と塩と一緒に混ぜています。
この作業は力のない小さなこどもたちでもできます。
「満タン」に仕込まれた味噌は半年以上寝かせて、冬になる頃には食べられるかな。今から楽しみです。
暮らしの学校 だいだらぼっち こちらは薪作業の薪割り隊。
山のようにある薪を、斧を使って割って割って割りまくります。
日々薪を割って暮らしているこどもたち。
見てください、このみごとなゆうやんの割りっぷり!
暮らしの学校 だいだらぼっち こちらは、手で割るには大きすぎる薪を、「薪割り機」を使って割るチーム。そらちは安全管理もしながら薪割り機を使っています。
暮らしの学校 だいだらぼっち こちらは、割った薪や切ってある薪をリレーして積んでくチーム。
集まってくださった皆さんの力を借りて、山のようにあった薪をどんどん片付けていきます。
暮らしの学校 だいだらぼっち おかげさまでこの通り、たくさんの薪がきれいに「満タン」に積まれました!これで今年の冬も安心です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 作業の後はお楽しみの出し物大会。歌あり、漫才あり、クイズあり、バンド演奏あり…。バラエティに富んだ出し物に、みんな大盛り上がり!
暮らしの学校 だいだらぼっち 最終日の終わりの会ではこの3日間で培った団結力の集大成、
「団結踊り」をして、みんなのこころは達成感で「満タン」になったのでした。
みけ <みけのコメント>

2013年度がスタートしてからわずか1ヶ月で、100人以上もの人を動かすイベントをやり遂げたこどもたち。
どうやって暮らしていくのか、何も決まってない中から、日々の暮らしのルールを創り、毎日ご飯を作り風呂を焚き、洗濯も掃除も自分たちでやる。それだけでも今までの暮らしとは全く違うのに、田んぼも畑も自然は待ってくれないので、色んな作業が入ってきます。さらに100人以上もの人をこどもたちが動かしていくイベントの企画・準備をする。そこまでの道のりは決してたやすいものでないことは想像に難くないと思います。きっとこどもたちは「もっとこうしたらよかったな」と思うことがたくさんあると思いますが、ひとりではできないことも、みんなの力を持ち寄ればできる、それを肌で感じ取った3日間、いえ、1ヶ月だったのではないでしょうか。
みんなで力を合わせることでやり遂げたからこそ得られたこの「達成感」は、これからのだいだらぼっちの暮らしの中に、大きな力となって必ず返ってくるものとなります。
さあ、まだまだ始まったばかりのだいだらぼっち、どんな暮らしにしていくのか、ワクワクドキドキはまだまだ続きます!






Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。