山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 3月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 3月第2週 ・ 3/10〜3/16 >

暮らしの学校 だいだらぼっち よっぴーがせっせと何か書いています。この3月でお別れする友だちに、連絡先など書いて渡せるように、一所懸命に準備しているのです。こどもたちはそれぞれのやり方で、一年の終わりを迎えようとしているのですね。

暮らしの学校 だいだらぼっち マリオはバレンタインのお返しに「ブラウニー」を焼きました。どうやら出来栄えにご満悦のようです(笑)。一ヶ月前は女の子たちが、そして今日は男の子たちが、必死で準備しています。今日も後片付けよろしく!
暮らしの学校 だいだらぼっち いよいよ今年度最後の一大イベント「ひきつぎ」が始まります。今回のテーマは「だいだらぼっち年輪〜私たちの伝えてきたもの〜」 2013年度のメンバーから2014年度のメンバーへ、大切なものを引き継ぎます。みんな、頑張るぞ!「オーッ!」
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちに欠かせない「薪」。お風呂・ストーブ・薪窯と、必要な薪は山ほど!その薪を次年度のために準備する作業をみんなでやりました。こどもからこどもへ、OBから現役へ、保護者から保護者へ、顔と顔を繋ぎながら、薪をリレーしていきます。大変な事もみんなでやると楽しい!っていうことをしっかり引き継ぎます。
暮らしの学校 だいだらぼっち こちらは「薪割り選手権」。4月からの新しい仲間も交えて薪割り大会です。今は割れなくても、4月からの暮らしの中できっと割れるようになるからね!
暮らしの学校 だいだらぼっち こちらは3年間の集大成としての薪割りを披露してくれたミキ。1年目はちっとも割れなったのに、今では人の割れない分まで割ってくれるミキ。こんな姿が新しいメンバーの憧れとなり、「ミキみたいに割れるようになろう!」と、その気概が引き継がれていくのです。
暮らしの学校 だいだらぼっち いよいよ「ひきつぎ」も終わりが近づき、「今年らしさ」をかっこよく伝えるために猛練習した「合唱」の披露。ところが、みんな感極まって涙がぽろぽろ・・・。合唱はボロボロだったけど、みんなのその姿から必ず伝わったものがあるよ!
暮らしの学校 だいだらぼっち 最後の締めくくりはやっぱり「団結おどり」。「(なんちゃって)ギネスに挑戦!」ということで、なんと111回も!最後までおどりきって、凄く疲れたけどすがすがしい気持ちになったみんな。この「みんなでやりきることの気持ちよさ」もしっかり伝わったね。一年間ありがとう。ここからが新たなスタートだね!これからもよろしくね!
暮らしの学校 だいだらぼっち ひきつぎも終わり、この日の夜は待ちに待った「プレゼント交換」。誰に何をあげるのかは当日までナイショ。一年一緒に暮らしたからこその相手を思いやった手作りのプレゼント交換です。どのプレゼントも本当に相手のことを考えて考えて、考え抜いて作ったことがよくわかる、ステキなプレゼントでした。
暮らしの学校 だいだらぼっち そして今年は、みんなからかにさんにも1つづつプレゼントを作りました。いつもみんながお世話になっている分、感謝の気持ちを込めて、大人もこどももそれぞれに考えて作りました。こちらも今日までかにさんにバレないように、みんなこっそり作っていました。さすがのかにさんもこれにはビックリ!とても喜んでくれました。
みけ <みけのコメント>

一年の終わりにある「ひきつぎ」。だいだらぼっちでは卒業式はありません。ここでの生活が終わったら終わりなのではなく、ここでの生活でみんなが培ったものを、これからの暮らしの中にどう活かしていくのか、なのです。言わば、ここからが新たな始まりです。だいだらぼっちを出て、それぞれに進学・進級し、大人になって社会に出て行く・・・。「ひきつぎ」の中で、相談員からこどもたちへの歌のプレゼントの中に、♪時には悩んで うまくいかない日も つまづいたときには 帰っておいでよ♪ 手土産を持って 帰っておいでよ 積もる話をしよう 一緒に飲もうよ♪というフレーズがありました。困ったときにはいつでも心を休めに来てくれていいし、うれしい便りもいつだって大歓迎。みんながいつでも帰ってこられるように、顔と顔を繋いで引き継いでいくのです。4月から来るメンバーも、もう仲間!引継ぎが終わって送り出すときには「いってらっしゃい!」なのです。
今年度も残すところあと2日!最後まで丁寧に暮らしていこうね!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。