山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 1月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 1月第2週 ・ 1/7〜 1/12 >

暮らしの学校 だいだらぼっち こどもたちが冬休みから帰ってきました。みんな元気そうでなによりです。2014年は部屋替えからスタートです。たくさんの荷物をせっせと引っ越しします。しかし、正月ボケのせいかなかなか進みません。最後の学期、気を引き締めていこう。
暮らしの学校 だいだらぼっち ものづくり教室も始まりました。けいすけが壺に挑戦しています。
2学期にものづくりの得意なマリオが大きな壺を作ったのでそれに刺激を受けたようです。色んな個性のメンバーがいるだいだらぼっちでは一人の大きなチャレンジがどんどん広がっていきます。
暮らしの学校 だいだらぼっち はーちゃん、ののがお茶碗、置物を作っています。
三学期が始まったばかりですが、実は登り窯で作品を焼くまで残り三週ほどしかありません。それでも慌てず、丁寧に作品を作ることが自分の大切な宝物になります。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今日は車で1時間半ほどのスキー場にやってきました。
まずはスキー場で危ないこと、注意する事をみんなで確認します。
自分たちの身は自分で守る、そのためには自分の頭で考えることがとても大切です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 気温は−6℃、雪が少しちらついていますがスキー日和です。
こどもたちのやる気は寒さを少しも感じさせません。
今日は一日中スキーだ。楽しむぞ!
暮らしの学校 だいだらぼっち みんなスキーの上手なこと。MJが風を切るように滑っていきます。
MJが「みんながいるから楽しい」と言っていました。だいだらぼっちは家族のようなものです。どこにいても、何をしていてもみんながいるから安心して楽しめます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 昨年収穫した田んぼの藁を燃やしました。燃やした灰はものづくり教室で使う釉薬(作品をコーティングするもの)に使います。
自然の循環を活かして暮らしているだいだらぼっちでは田んぼの藁でさえ無駄になりません。
暮らしの学校 だいだらぼっち 晴天の下、地域のどんど焼きという行事がありました。
お正月飾りを燃やして新年の健康と安全を守ってもらいます。
だいだらっこも村の一員として参加しました。
暮らしの学校 だいだらぼっち どんど焼きの後は村の人たちに混じってお昼ご飯をいただきました。地域の方に支えられて成り立っているだいだらぼっち。
本年もどうぞよろしくお願いします。
暮らしの学校 だいだらぼっち みっちがスタッフの赤ちゃんをあやしています。
日常的に色んな人と接することが多いだいだらぼっちでは自然に人と関わることを勉強します。
あっきー <あっきーのコメント>

新年が明けて最後の学期もスタートしました。三学期は70日ほどしかなく、さらにイベントも盛りだくさんであっという間の二ヶ月半です。
今週はスキー、地域の行事、ものづくり教室もあり冬休みからもとの日常生活に戻ってきました。日々時間はどんどん過ぎていきますが、こどもたちは今の時間をしっかり楽しんでいる様子です。
けいすけがものづくりでマリオの壺に刺激を受けたようで一所懸命、制作に励んでいます。こどもにより刺激を受けるポイントは違いますが、一人が大きなチャレンジをするとその雰囲気が広がっていきます。残りわずかになってきただいだらぼっちの暮らしですが、まだまだチャレンジの機会は転がっています。
あせらず、毎日を楽しんでいこう!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。