山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 12月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 12月第2週 ・ 12/10〜12/16 >
暮らしの学校 だいだらぼっち 51時間にわたって焚いた穴窯の作品ができあがりました。
カイが心をこめて作ったマグカップは相談員のつぅへのプレゼントです。世界に2つとない最高のプレゼントです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 相談員みけの誕生日!今回のケーキづくりも、腕を上げ自信をつけたみきです。彼のつくるシフォンケーキは、かなりふわふわです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 週末の説明会に向けてリハーサルです。4月からの8ヶ月間、自分たちがだいだらぼっちの暮らしで何を大切にしてきたかを話し合います。
改めて考えると、だいだらぼっちの暮らしを言葉にするのは、なかなか難しいものです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 東京、名古屋チームごとに本番と同じように発表しました。
発表を聞くメンバーは、お客さん側の立場からは「もっと大きな声で」「この内容は、違う場面を紹介したほうが伝わりやすい」など、説明会がよりよくするために、アドバイスを言い合いまいた。
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっち名物五右衛門風呂の良さを伝えようと、急遽、撮った写真です。こどもたちは自分たちでイメージして作りあげていきます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 行ってきますの写真撮影、あるこどもが、お客さんは、時間を知りたいのではないかと、時計の紙を追加しました。自分たちが説明したいことだけではなく、お客さんのことを考えて作っています。
暮らしの学校 だいだらぼっち さぁ、説明会に出発だぁ!目的地までの移動時間は長いけれど、みんなで歌ったり、説明会の練習したり、楽しいドライブはあっという間に終わりました。
暮らしの学校 だいだらぼっち いよいよ本番。広い会場、たくさんの来場者の方々に、こどもたちの緊張は最高潮。しかし、自分たちで、たくさん考えてきた内容です。
立派にやりきりました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 会場の方からの質問タイム!「だいだらぼっちに来る前に、作れた料理は?」こどもたちの答えの一つ「トースト・・・。」
素直な回答に会場は温かい雰囲気になりました。
暮らしの学校 だいだらぼっち こどもたち同士打ち解けるために、考えたのは「椅子取りゲーム」。
はじめてあったメンバーでも、すぐに仲良く遊びます。
こどもってすごいです!
もーりぃ <もーりぃのコメント>

 今週は説明会の準備に大忙し、来年の仲間を自分たちで集めるために、何を説明するかを一から考えました。
だいだらぼっちは、どんな場所で何に魅力を感じて自分たちはいるのか?だいだらぼっちを知らない人に説明することは、こどもたち自身が、今の暮らしを見つめ直す、とてもいいきっかけになります。
今年も残すところあと半月になりました。説明会で、だいだらぼっちの魅力を再確認したこどもたち。年が明ける頃には、こどもたちも来年のことを考え、悩み、決断します。大きな決断ですが、自分で決めるからこそ面白い。だいだらぼっち三ヶ条の一つ「この指とまれ」。
来年、どの指にとまるかは、こどもたち次第です。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。