山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 10月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第3週 ・ 10/15〜10/21 >
暮らしの学校 だいだらぼっち 月末に控えているスタッフの結婚式に備えて、母家の前庭に山積みだった薪をずっと片付けてきましたが、斧で割るにはたちうちできなかった大きな薪を薪割り機で割って片付けました。機械で薪を割るのは初めてのこどもたちでしたが、薪割り機のパワーにびっくり!
そのパワーの凄さを実感できるのも、日ごろ斧でまきを割っているからなのです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 見てください!このきれいな庭を!!
暮らしの学校 だいだらぼっち きれいになった庭でお昼ご飯。
たまにはこんなお外でランチもいいですよね。
暮らしの学校 だいだらぼっち レイとまるちゃんは、泰阜村主催の短歌まつりで、つくった短歌が表彰されました。泰阜村では、俳句や短歌を小学生の頃から学校ぐるみでずっと作っているのです。二人はどんな歌を作ったのかな?
暮らしの学校 だいだらぼっち 11月に予定している「だいだらぼっち祭り」で、毎年恒例の「だいだらぼっち劇場」。今年はどんな劇になるのでしょうか!?
今日は劇の大道具・小道具・衣装など、一所懸命作っていました。
これは武士のカブトです。マリオの造形力はお見事!
暮らしの学校 だいだらぼっち 今日は今年初めての伐倒(木を倒す)作業。倒す木の量がどのくらいになるのか算出するために、胸高直径(地面から120cm位の高さの直径)を調べています。(円周から割り出してます!)
暮らしの学校 だいだらぼっち これは木を倒す方向を定めているところです。
もちろん倒すのは大人ですが、どうやって方向を定めているのか、みんなも話を聞いています。
暮らしの学校 だいだらぼっち 倒した木の長さを計ったら、なんと25m超え!!
学校のプールよりも長い!!
暮らしの学校 だいだらぼっち 倒した木を運べる大きさに切り、こどもたちで運びます。
あまりにも太いところは転がして運びます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 運び終わったこの木の太さ!
コロッケと比べてもびっくりな太さです!
みけ <みけのコメント>

今週はみんなで力を合わせる場面のとても多い週でした。
片付けても片付けてもなくならない薪も、みんなで力を合わせたら何もなくなってきれいな庭になり、それまで遅々として進まなかった劇の道具作りも、1日で驚くほど進み、こどもで運び出せるのか!?と不安になりそうなくらい大きな木も、全部運びきったこどもたち。
一人ではできないこと、こどもだけではできないこと、大人だけでもできないこと…沢山のできないことがあるけれど、みんなの力を持ち寄って、自分のできないところは誰かが補ってくれて、誰かのできないところは自分が補って、ひとつずつやりきっていくことで、一緒にいることの素晴らしさを感じ取っていくのでしょう。大変なことがたのしいことに繋がるのは、力を合わせて自分たちでやりきったときの満足感をきっと身をもって知るからなのだと思います。
「大変だからこそたのしい」ことを知っているこどもたちは、幸せものですね!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。