山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 10月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第2週 ・ 10/8〜10/14 >
暮らしの学校 だいだらぼっち 少し遅くなりましたが、畑に、冬野菜のたねをまきました。
近所のおばあちゃんに聞いたところ、冬の葉物ならば大丈夫とのこと。早く大きくなって、と毎日水をあげます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 11月のだいだらぼっち祭りで行う劇のオーディションが行われました。自分のやりたい役を演技して、勝ち取っていく、だいだらぼっちで唯一行われる多数決がこのオーディションです。みんな真剣そのもの、悔しくて泣いてしまう場面もありました。
暮らしの学校 だいだらぼっち みきが突然シフォンケーキを焼き始めました。なんと、今日のだいだらぼっちの見学会に向けて焼いているのだとか。お客さんにおもてなしをするその気持ちがとっても素敵です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 学校から帰って宿題中!だいだらぼっち祭りの準備などでだんだんと忙しくなってきたので、少しの時間を見つけてがんばります。
暮らしの学校 だいだらぼっち 来週末に控えた結婚式に向けて、母屋前を片付けます。
薪運びをしていたコロッケは、一輪車の荷台を工夫して、薪を運びやすいようにしました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 2年目のみきは手馴れた手つきで大きな薪を割っていきます。
こうして割ったほうが早く乾くのです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 教室で何やら相談しているマリオとみき、話す顔は真剣そのものです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今週は、2年に一回の泰阜村の各地区対抗運動会、村民運動会がありました。だいだらぼっち一家総出で、お弁当の準備を行います。
暮らしの学校 だいだらぼっち パンくい競争です。村の人たちに混ざって走ります。思わず手を使いたくなるけど我慢我慢。
暮らしの学校 だいだらぼっち 中学生たちは、地区の代表として応援団を結成します。一週間前から、夜集まって応援練習をしていました。当日も大きな声で地区の人々を鼓舞します。
もーりぃ <もーりぃのコメント>

2年に一度の泰阜村村民運動会。泰阜村の各地区から、こどもからお年寄りまで、参加します。中学生は、応援団と競技種目。小学生もパンくい競争やマラソンなどに参加しました。出場したこどもたちは、村の方々から暖かい声援を受け頑張って走っていました。この半年、地域の清掃「道路愛護」や道沿いに花を植える「花いっぱい運動」などの地域の行事や日頃からしっかりとあいさつをすることなどを村民として大切にしてきました。その小さな積み重ねが、暖かい声援となって帰ってきたのだと思います。人とのつながりの大切さを村は改めて教えてくれます。




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。