山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 8月5週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 8月第5週 ・ 8/27〜9/2 >
2学期が始まり、小学生は毎日運動会の練習を頑張っています。
だいだらに帰ってきてからも、「組体操見てみてー!」と言っておおはしゃぎです。
夏の山賊キャンプに、香港から1ヶ月半ボランティアで来てくれていたマニーが明日で帰ってしまうので、みんなで記念写真を撮りました。マニー、1ヶ月半本当にありがとう!
PTA作業(5、6年生、中学生とその保護者が集って、学校の草取りやグランドの整備をする作業)がありました。
今年は学校坂にある桜の木の間引きがありました。切った桜をだいだらにくださるとのこと。1トントラック一杯の桜の木をいただきました!
教室の時間、ゆうやんは刃物の研ぎをやりました。
見てくださいこの真剣な眼差し!
だいだらぼっちでコツコツ研ぎを練習した彼は、もうすっかり研ぎの技術を習得したようです。
マリオがダンボールで鎧を作って遊んでいます。
最初は腕の盾だけだったのですが…みんなに『凄い凄い!』と言われ、どんどん装備が増えていきました。マリオの発想力はいつもみんなを楽しませてくれています。
夏休みが空けて、初めて田んぼを全員で見に行きました。
稲穂に米が実ってきていました。稲刈りが楽しみです。
耳鼻咽喉科のお医者様であるみーさん(現役かいのお父さん)が、みんなの耳の中を見てくれました。「どれどれ、きれいかな?」「うわー!」「なんだこれー!」専門のお医者様に診てもらえるなんて、みんな幸せです。
あんじゃねの森に山仕事に出かけました。がっつぃーが滑車をつけてくれています。一学期から何度もこの仕事を担っているがっつぃーは、自分一人で滑車をつけられるようになりました!
森の中に寝かせてある丸太を運んでだいだらぼっちまで持って帰ります。「う〜ん!よいしょー!!」さちが頑張って丸太を一人で持ち上げてくれました。この薪は、お風呂を焚くための薪になります。
だいだらぼっちのOBのお父さんたちが集って、レコードコンサート(専門のスピーカーやアンプで、それぞれが好きなCDを持ち寄ってみんなで音楽を楽しむイベント)を開催してくださいました!
「こどもたちに本物の音を聞かせたい!」という想いから、毎年開催してくださっています。初めて見る機会と「本物の音」に、こどもたちはワクワクしっぱなしでした!
かおるこ <かおるこのコメント>

キッズAUキャンプに行っていたメンバーが帰宅をし、山賊キャンプの現場に出ていた相談員も日常に戻り、だいだら一家全員が一緒に暮らせる日々が戻ってきました。バタバタとした日常から、落ち着いた暮らしが戻ってきた今週。夏休みに離れていた分、また仲間と暮らせる毎日はとても楽しいのか、毎日笑顔が絶えないことが今週はとても印象的でした。
2学期は、学校では恵曽祭や運動会、だいだらでは稲刈り、脱穀、祭りや薪窯の窯焚きなど、とても忙しい時期です。だからこそ、だいだらぼっちの暮らしは17人の支え合いと思いやりが大切になります。
やっと本格的に2学期が始まった今週。17人のこどもたちと一緒に、日常を大切にしながら、ワクワクする暮らしを創っていきたいと思います。




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。