山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 6月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第1週 ・ 6/4〜6/10 >
今日の夕ご飯はコロッケだー!作るのは大変だけど、やっぱり手づくりは美味しい!少しの手間でとっても素敵な夕ご飯になりました。
最近のブームは将棋!忙しい生活の合間に勝負しています。
ゆうやんも学校から本を借りてきて勉強中、とても真剣なまなざしで戦っています。
「男たるもの、大切な人を守るために強くないと」と始められた、相談員つぅのつぅ道場、ゆうはんも柔道着に着替えて猛特訓中です。
やはり男の子は強さにあこがれるものです。
髪の毛がかなり伸びてきたカイ。相談員のみけが臨時美容師になり、サンルームで髪を切っています。
田植えが終わりひと段落とはいかず今週は、田んぼの草取りにいきました。行ってみると想像以上に稲と稲の間にびっしりと小さな草が生えていました。ここで頑張らないと立派な稲には育たないということでみんなで約2時間の草取りをしました。
梅雨に入る前に、山から木を持ってきたい!とあんじゃねの森にでかけました。もうすっかり山仕事に慣れた継続のふきは、こんな大きな木も運べます。
そのお昼ご飯では火をおこし、おにぎりや、ウィンナーを焼いて食べました。森の中で食べるご飯は最高です!
ガッツィーが持っているのは、切った木をロープで引っ張るための滑車。だいだらぼっちの山作業には欠かせない道具です。軽々持っているように見えますが実はとても重いのです。みんなどんどんたくましくなっていきます。
はしごを使って木にのぼっているのは、ゆうやんです。滑車をなるべく高い位置に取り付け、木を引っ張りやすくします。無事5mほどの場所に取り付けることができました。
毎日のご飯で使えるようにと新規メンバーのmy食器のうちお茶碗だけ先に焼きました。
みんな初めてのmy食器に満足そうです。お茶碗の出来上がりに合わせて作った竹箸も揃えて、「使い初め」です。手作りの食器達でご飯を食べる。とても素敵です。
もーりぃ <もーりぃのコメント>

週末、梅雨の雨で、山の木が悪くならないうちにと、こどもたちと話し合い山に向かいました。初めての山作業に加えて、今回は、「山に道を作って、木を運び出す」という新しいチャレンジをしました。重い木をみんなで引っ張って運んだり、長い木をクサビで割ったりと大変な作業でしたが、見事に、新しい道を切り開き、山出しを成功させました。作業の後、こどもたちから出てきたのは「楽しかった」という言葉でした。大変な作業も仲間と楽しく乗り越えたこどもたち。作業の後には、確かな自信と、また一つ絆が深まりました。まだまだ、一年は長い!もっといろんなチャレンジをして楽しもう!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。