山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 5月5週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第5週 ・ 5/28〜6/3 >
今週のものづくり教室では、刃物について色々と教えてもらいました。まずはぎっくから、刃物が人々の暮らしにどれだけ役立っているのかを聞いたり、いろんな刃物を見せてもらい、何のための、どんな風に使うものなのかを聞いたりしました。みんな興味津々です。
これは小刀を研いでいるところです。だいだらぼっちでは、こどもたちも自分で刃物を研ぐ事を学びます。刃物が身近になることで、正しい使い方をおのずと身につけていくのです。今週はこの小刀で、お箸を作ります!
以前作ったお茶碗に、釉薬をかけているところです。このお茶碗が焼きあがったら、お箸とお茶碗の使い初めをします!どんな色に焼きあがるのか、みんな楽しみです。
夕ご飯づくりの1コマ。大勢のご飯を作るのは大変ですが、ご覧の通り、楽しくもあるのです。みんなで作ってみんなで食べるごはんは、作るのも食べるのも楽しいですね!
お風呂焚きの1コマ。仲間のために薪でお風呂を焚いて、入ったら次の人のために水を足して追い焚きをする。ときにはできてないこともあって、お風呂がぬるくなっちゃうことも…。そんな失敗を繰り返しながら、仲間と暮らしていくということはどういうことなのか、学んでいくのですね。
前からサイクリングを計画していたこどもたちが、この日いよいよ実行!隣村の温泉に向かって出発!
なにしろ長野県ですから、平らな道はほとんどなく、常に登っているか下っているか(笑)。そんな中ゆうやんは、どの上り坂でも一度も自転車を降りることなく登りきりました!やるなぁ。
みんな無事に隣村の温泉まで辿り着き、予定よりも早く帰ってこられました。疲れたけど大満足のこどもたちでした。
まるちゃんはピザ作りにはまっています。生地の分量を量ることから焼き上げるまで、もう誰の手伝いもなく一人で仕上げられるようになりました!みんなまるちゃんのピザが楽しみ。
こちらはそらん率いる女子3人でベーグル作り。スタッフやその家族も含めて全員にわたるように数をかぞえて作っていました。次の日にみんなでおいしくいただきました!
ものづくり教室で作り始めたお箸。今度の木曜日の使い初めに向けてみんな一所懸命削っています。この日だいだらぼっちに来ていた保護者の方も一緒にお箸を作っていました。日曜日の午前中。こんなひと時もいいものです。
みけ <みけのコメント>

この週末、駒ヶ根で行われていたクラフトフェアに行ってきました。ただの観光やお買い物ではなく、自分たちのものづくりの参考にするために、学びに出かけたのです。木工品を中心に見てまわるこどもたちや、刃物を中心に見るこども、染め物をみたり、ガラス細工をみたり、陶器をみたり…。プロの作品をみて、その精巧さや圧倒的な技術に魅了されるこどもたち。帰ってきてから「振り返り」を行い、買ってきたものを見せ合うだけでなく、自分たちが見てきたことや勉強になったこと、教えてもらった事なども発表し合いました。中には何も買わずに、でも必要な情報はしっかり集めてきたこどもも…。
買い物した後にこんな振り返りをしている小中学生は、きっといないのではないでしょうか!? こども時代に「本物」に触れ、その「本物」に近いものを作ろうとすることができるというのは、とてつもなく大きな財産になるのではないでしょうか。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。