山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 5月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第2週 ・ 5/7〜5/13 >
この日は授業参観の振り替え休日で小中学校ともにお休み!ということで、みんなでイチゴ狩りにいきました。この満面の笑みがおいしさを物語ってますね。
だいだらぼっちではこどもたちが自分たちでご飯を作ります。
休み明けの朝ごはんも寝ぼけ眼(まなこ)をこすりながらがんばって作っています。
何ができるのかな?
だいだらぼっちのある泰阜村では、昔から「朝づくり」といって、朝ごはんの前に一仕事する習慣があります。だいだらぼっちでも、それぞれに分担して「朝づくり」としてみんなで使う場所の掃除などをします。
これはその「朝づくり」のひとつで、生ゴミを処理しているところです。
だいだらぼっちでは、生ゴミをただのゴミにするのではなく、籾殻や枯れ草・おがくずなどと一緒に発酵させて堆肥にしています。
こちらも「朝づくり」の1コマ。
先日届いた稲の苗の水やりです。苗は赤ちゃんと一緒。やさしくしないとすぐに痛んだりだめになってしまったりします。やさしくじょうろで水やりをしています。田植えまで、元気に育ってね!
今週のものづくりでは、コップを作りました。
取っ手をつけるのは意外とむずかしい!でも、みんな個性的なコップを一所懸命に作っていました。出来上がりが楽しみです!
この日はとってもいいお天気。みんなでお外ランチを楽しみました。
新緑と青空の下、とってもおいしいお昼ごはんとおいしい空気。おなかも心も大満足!
田植えを1週間後にひかえ、明日は代掻き(田んぼの土と水を撹拌して、平らにするのです)!平らにしてしまったら、そのあと田植えが終わるまでは、やたらと田んぼには入れません。どろどろになって遊ぶなら今日がラストチャンス!!
ということで、この日は田んぼ運動会。どれだけ楽しかったかは、この泥んこまみれ具合と、ばつぐんの笑顔でわかりますね!
田んぼ運動会の翌日は代掻き。トラクターで整地してもらった後、最後の仕上げをこどもたちで行いました。トンボという道具を引いたり、丸太やはしごにひもをつけて引っ張ったりして仕上げをします。この頑張りが次の田植えに活きてくるのです!
この日はそらんのお父さんとお母さんが訪ねてきてくださいました。このご両親、実はパン屋さん!!
こどもたちと一緒に抹茶ベーグルを作ってくれました。興味津々で手伝うこどもたち。
できたベーグルはおやつでおいしくいただきました!ありがとうござました!
まるちゃんは太鼓を作りたくて、図書館で作り方を調べたり、村のスーパーおじさんに作り方を聞きにいったりしました。聞きにいったら「まずはこれでチャレンジしてみなさい」とそのおじさんが自分で作った太鼓のパーツをくださったのです。慣れない“ノミ”振り、太鼓作りに励むまるちゃん。みんな応援してるから、最後まで頑張ってね!
みけ <みけのコメント>

この週末から、夏に開催するキャンプの申し込みが始まりました。
申し込みが始まった土日は、スタッフは大忙しで、ごはんを食べるのもままならないほど。そんな事務局に、「お仕事頑張ってね〜!」と、ごはんやおやつを届けてくれるこどもたちに大人も励まされます。
こどもたちだけでなく、裏を支えてくれる大人たちもみんな含めてひとつの「家族」であるだいだらぼっちは、大人もこどももお互いに支えあって、気持ちを持ち寄って、成り立っているんですね。
こどもたちに負けずに大人も頑張るぞ〜!



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。