山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 2月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 2月第3週 ・ 2/18〜2/24 >
暮らしの学校 だいだらぼっち 2学期に倒した薪がまだ山に残っていたので、みんなで取りに行きました。現場は雪の中。それでも薪を運ばなければ湿って使えなくなってしまいます。体の小さなガッツィーも、大きな薪を一人で運べるようになりました!
暮らしの学校 だいだらぼっち 重たくて運べない大きな丸太を、ゆうはんが楔(くさび)で割ってくれています。寒い雪の中の作業なのに、「暑い暑い」と言って上着を脱ぎ、丸太を割り続けてくれました!
暮らしの学校 だいだらぼっち ゆうやんは丸太を斧で割ってくれています。
だいだらっこの中で一番薪割りの上手なゆうやん!
だいだらぼっちでは、「大きな薪を早く割れること」がかっこいいことの条件なのです!ゆうやんの薪割りは、こどもたちからも大人からも一目置かれています。
暮らしの学校 だいだらぼっち みっちとレイが、作業の合間に落ちていた木の枝で遊んでいました。
「木の神様がやってきた〜」と言い合いながらはしゃいでいたのです。
作業の合間に楽しみを見つけて笑いに変える。
さすがだいだらっ子です。
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちから車で10分程走った場所にあるアイ・パーク泰阜という公園で、「逃走中」をして遊びました。
「これからみんなで遊ぶぞー!」「オー!」
暮らしの学校 だいだらぼっち 夕食にコロッケを作りました。この日の夕食の人数は30人ちょっと。
1人2つ食べるためには60個以上のコロッケが必要です!
この日は90個近くのコロッケを作りました。
夜ごはん隊のみんな、ありがとう。
暮らしの学校 だいだらぼっち 冬山へ登山に出かけました。場所は長野県の縞枯山です。
「頂上目指して頑張るぞー!」
暮らしの学校 だいだらぼっち 山の上のこの日の気温は、なんとマイナス10度!
風がとっても強くて、体感温度はマイナス20度近かったのではないかという寒さでした。それでも、こどもたちは元気いっぱいに雪遊びをしていました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 「坂の上から転がるぞー!!」
周りは一面雪、雪、雪!!どんなに転がっても、飛び跳ねても痛くありません。極寒の中ですが、初めての雪の世界は、こどもたちにとって最高の遊び場なのです!
暮らしの学校 だいだらぼっち 今年一番の寒波と、強風のために、この日は頂上まで行くことはできずに途中で引き返してきました。
それでも元気なこどもたちは雪の中でおもいきり遊び、体感温度マイナス20度の世界を楽しみました。
かおるこ <かおるこのコメント>

今週末の予定は、段取りを取り直して土曜日の午前中に「薪作業」が入りました。「僕たち毎週遊んでいるけど、やるべきことできているのかな?」という疑問が浮かび上がったのです。
結果、今週末は薪作業、来週末は薪作業と鶏小屋の建設作業になりました。だいだらぼっちは、「暮らしに必要なこと」が第一です。それが出来た上でのさまざまなチャレンジ。残り3週間ちょっとの日々を、思い残すことなく、暮らしも遊びも思い切りやりきって、引き継ぎ会を迎えてほしいと思います。
みんななら出来るよ!一緒にたくさん楽しもうね!







Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。