山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2012年だいだらぼっち 日々の様子> 2月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 2月第2週 ・ 2/11〜2/17 >
暮らしの学校 だいだらぼっち ビックチャレンジ登り窯が終わった次の日、こどもたちは疲れているかと思いきや元気にスキーにでかけました。
一日中滑り、帰りは温泉へ。「遊びが疲れを癒す」こどもたちにはそんな言葉が似合います。
暮らしの学校 だいだらぼっち 明日は、2月14日バレンタインデー、だいだらぼっちの女の子たちもチョコレートづくりに励んでいます。学校の友達や、だいだらぼっちのなかまの分もつくるので、大変です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 約一年がかりで進めてきた、にわとりプロジェクト。
話し合いの結果、飼うことになりました。
そしてここが、にわとり小屋の建設予定地です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 先週5日間焚いた登り窯を一週間かけてゆっくり冷やし、ついに窯出しです。とてもいい焼き上がりです。毎日風呂を焚き、薪を割り、自然と共に暮らした一年間から学んだ成果が、作品として出てきました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 次々に出てくる作品。並べるとこんなにあります。
それぞれ自分の作った作品はもちろん、なかまが作った作品にも「すごい!」と感激!自分でつくったからこそ、なかまの頑張りがわかるります。
暮らしの学校 だいだらぼっち にわとり小屋建設開始!丸太を柱にするために、なたで先を削って杭をつくりました。一から自分たちの力でやるから面白い!
これこぞ、だいだら流です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 杭は、土に入る部分を炭にすると腐りにくいと、知り合いの大工さんが教えてくれました。そこで、今日の風呂焚き当番のさちとゆうやんがお風呂で燃やしました。お風呂の燃料にもなるし、杭は作れるし一石二鳥です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 脚立にのって約3.5mの杭を打ち込みます。杭をまっすぐ打ち込むために、支える人、遠くから歪みを見る人、打ち込む人と、連携して6本の柱を立てました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 大工さんに手伝ってもらいながら、半日かけて、2本のはりをあげることができました。徐々に形になっていく小屋にこどもたちも大興奮!
暮らしの学校 だいだらぼっち いろいろな作業の合間をぬって、残りの時間を遊びつくします。
スキーに引き続き、今週末は、スケートにいきました。
はじめての子もいましたが、なんとか滑れるようになりました。冬を満喫しています。
もーりぃ <もーりぃのコメント>

今週ついににわとり小屋の建設にとりかかりました。残り1ヶ月、どこまでできるかは、こどもたち次第です。今年のメンバーで決めた、にわとりを飼うということ。しっかりとにわとり小屋という形で、来年度のメンバーに引き継ぐために、段取りをとって作ります。
一年では、実際に飼うまではできなかったけれど、少しずつ、夢の実現に向けて進んでいます。来年の薪窯のために薪作業したり、自分たちの夢を託したり。だいだらぼっちはこのつながりを大切にして暮らしています。






Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。