山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2011年だいだらぼっち 日々の様子> 6月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第1週 ・ 6/6〜6/12 >
手作りの虫よけスプレーを作ろうとあしもと一緒にヨモギを取りにいき乾燥させて焼酎に漬けました。ヨモギの防虫効果で無添加でエコな虫よけスプレーで今年の夏を乗り切ろう!
遂にマイカップの完成!釉薬をつけ焼きあがった自分のカップは、粘土だった頃には想像もつかないほど鮮やかに仕上がっていました。
マイカップの使い染めは、特別な日にしたいといつもより贅沢をしてケーキにアイスショコラでみんなで乾杯。自分で作ったカップにみんなうっとりしながらケーキに舌鼓。花より団子かな?
今週の教室は「マイどんぶり」と「マイ箸」を作りました。新規の子は始めて使うろくろに悪戦苦闘しながらもギックとまるちゃんの指導の下、いつになく真剣な眼差しで取り組みました。
「マイ箸」は自分たちで集めてきたいろんな材木からつくりました。それぞれ違う特徴を持つ材木を自分の力で削り世界に1つだけの「マイ箸」を作る。作り手の個性と材木の個性が混ざり合ってステキな箸を作り上げます。
土曜日は中学生が中体連で不在。そこで小学生だけで薪作業の予定…が生憎の雨で中体連は中止になってしまいました。ただでさえ変わりやすい山の天気に梅雨入りの影響もありなかなか予定通り作業が進まないこともあります。それでも時間を無駄にしない遊びの天才たちはお昼ごはんを豪華にしようとコロッケとすいとんを作り満腹ランチを満喫しました。
土曜の午後は雨が上がったので、あんじゃねの森に炭窯で使う材を取りに行きました。足元が悪い中みんなで協力して作業を行いました。「俺たちにかかればこんな木も楽チンだぜ!」といわんばかりのガッツポーズ!頼もしいかいとりょうです。協力、団結こそだいだらっ子の強み限られた時間の中でサクサクと作業をこなしました。
日曜日は畑に大豆を植えました。日々の生活の中で畑のみずやりや草取りなど大変なことも沢山ありますが、収穫の時期を考えると自然と畑を耕す鍬にも力が入ります。大豆を使って手作り味噌を作ったり、豆腐を作ったり使い道は無限大です。
畑作業もひと段落したところに思いもがけない来訪者が。なんとツバメのヒナでした。巣から落ちてしまったようでチロルに助けてもらいました。この時期はツバメがだいだらぼっちのあちこちで巣を作りヒナを育てます。人間の匂いがついてしまうと育児放棄されてしまうので、ツバメのヒナをシャベルを使って優しく慎重に巣へ戻します。このヒナも来年にはまただいだらぼっちに戻ってくることでしょう。
日曜日の夜、この日はだいだらぼっちに16人目の新たな仲間が増えました。福島からの新しい仲間のレイちゃんです。ねおやきょうこたちが施設の案内やだいだらの掟や過ごし方などを丁寧に教えてくれました。まだ緊張した表情でしたが夕食後はみんなと混じりテーブルジャンケン(テーブルを拭く人を決めるジャンケン)に参加してだいだらっ子の仲間入りをしていました。
スタッフ・つう <つうのコメント>

日々の暮らしの中で空いた時間を有効に使って今を最大限楽しむ方法を見つけ出し、行動して何かを生みだす。またその中から色んな事を発見し次に繋げて行く。その繰り返しでみんなが成長した結果が16人目の仲間を受け入れられたのだと思います。16人が1つになり少しずつ確実に歩んできた毎日がこういう形で震災支援につながることが何よりも素晴らしいことだと思います。これから16人での生活で慣れないこともたくさんあると思いますが、どんなハードルも団結して乗り越えられそうな気がします。




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。