冬の信州こども山賊キャンプ・冬休み開催!自然体験&冬の楽しい体験をしよう!
2013冬の信州こども山賊キャンプ お問い合わせ・資料請求
冬の信州こども山賊キャンプ ホーム > 山賊キャンプ インフォメーション > インフォメーション
冬の信州こども山賊キャンプ・冬休み開催!


山賊ももちゃん Q&A


山賊ももちゃん ももちゃんがみんなの疑問に答えるよ!

Q:冬の信州(泰阜村)って寒くないの?

A:泰阜村は長野県の南部に位置しているから、太平洋気候に属しているよ。だから昼間は信州の中では比較的暖かくなるんだよ。でもねぇ、夜は氷点下に冷え込むから暖かい格好が必要だよ!
手袋や帽子は必須のアイテム!雪は常に積もっているわけじゃないけど、降り出すとひと晩で10〜30cm積もるときもあるんだよ。くつ下も忘れないでね!


Q:冬の山賊キャンプの拠点はどこ?

A:基本的には建物を拠点にしながら色々な活動を行うよ。建物の中は薪ストーブがあったりするからそんなに寒くないよ。でも、活動の多くは外でも行うから暖かい服も持って来てね。



Q:冬の信州にみんなはどんな格好で来るの?

A:山賊ももちゃんの格好を参考にしてね!



Q:寝袋(シュラフ)はどんなものが必要?

A:基本的には建物の中で宿泊するから、夏に使ったシュラフでかまわないよ!
寒い時には毛布を用意してあるからね。もし冬用の暖かいシュラフがあれば冬用のシュラフを持ってきてね!



Q:グループって決まってるの?

A:年齢縦割りで、あらかじめ主催者側で決めてあるよ。1グループ10人前後男女混合グループでNPOグリーンウッドの指導者研修を受けたボランティアスタッフが2名ほどつくよ。

※グループにつきましては主催者側で構成を決めますので、原則ご希望には添えかねます。あらかじめご了承ください。



Q:夏はHPでキャンプの様子が見られたけど冬は見られないの?

A:もちろん冬もキャンプの様子が見られるよ!キャンプから帰ったら見てみてね!


Q:遊びの計画はどんな風に立てるの?

A:こどもとスタッフが全員参加する「山賊会議」で3泊4日、4泊5日の予定をみんなが来てから決めるんだよ。
でもねぇ、お年とりコースみたいにやることが一部決まっていることもあるよ。



Q:冬に泊まる”暮らしの学校 だいだらぼっち”ってどんなとこ?

A:山賊キャンプを体験した、たくさんのお友だちが『今度は1年間のキャンプがしたい!』と言って、1年間泰阜村の村民になって一から暮らしを作り上げていってるところだよ!
泰阜村の学校に通いながら、毎日、『連絡』といって山賊会議のような話し合いが行われて、やりたいことややらなくてはいけないことをみんなで決めて生活しているんだよ。
詳しくは暮らしの学校「だいだらぼっち」HPで日々の様子が見られるから、見てみてね。






<各種お問い合わせ・資料請求先>
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2
NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター こども山賊キャンプ事務局
TEL:0260-25-2861 FAX:0260-25-2850 e-mail:sanzoku@greenwood.or.jp


Copyright c NPO-GreenWood. All rights reserved

NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2  TEL : 0260(25)2851  FAX : 0260(25)2850

暮らしの学校 だいだらぼっち
一年間の山村留学

暮らしの学校
だいだらぼっち

NPOグリーンウッドの森のようちえん
グリーンウッド版
幼児対象自然体験

NPOグリーンウッドの
森のようちえん

夏の山賊キャンプ
夏休みのキャンプ

夏の信州
こども山賊キャンプ